震災用品一覧
ミュー・ソレーター

敷き詰めるだけの免震システム

これまでの免震装置といえば、おおげさな鋼製架台と、要求性能をはるかに超える高価なベアリング、さらには万一の際に、ほんの数十cmを動かすために存在する大掛かりな復帰システムなど、非常に高いコストがかかるものとされてきました。
ミュー・ソレーターは、これまでの概念とまったく異なるシンプルな免震機構を採用し、厚さ4mmの免震基本ユニットにさまざまな機能を付加することが可能です。そのため価格、機能面の制約から、これまでの免震装置では事実上不可能とされていた幅広い分野への対応が可能となりました。
いま、商工業施設の収益性は、IT環境と地震災害への適切な対応が鍵です。ミュー・ソレーターは 免震床というこれからのオフィスに欠かせない性能を安価に実現し、工作機械からOAフロアまで非常に広範な対応が可能で、施設の価値を大きく高めることができます。

施工は簡単で、床面にセルプレートを敷き詰め、グリスを塗布した滑走プレートを置けば完了です。あとは、その上に家具や機械などを載せるだけ。セルプ レートは敷き詰めて固定するだけなので、床面に器具を植えたり金具を打ちつけたりする必要はありません。また、作動原理は単純な物理現象だけなので、特に整備も必要ありません。

  • 可動変位量(最大振幅)は無制限、自由に設定可能
  • OAフロア(フリーアクセスフロア)を兼ねられます
  • 厚さ4mm~。天井高がほとんど変わりません
  • 既存ビルの床面にそのまま設置できます
  • 工期が短く、低コストです
  • 設置・撤去が容易です
  • どんな大地震でも80ガル(震度5弱)以下で、上に置いたペットボトルも倒れません。
  • メンテナンスフリーです

ミュー・ソレーター とは

凸曲面の「セル」と、特殊樹脂コーティングの「滑走プレート」の間で滑る、まったく新しい機構の免震装置を採用しています。5~10cmのピッチで、セルが縦横に配置された50cm角のセルプレート(下板)の上で、滑走プレートが滑るという免震システムです。従来使われていた、大掛かりな装置をすべて排除し、μ=0.08という免震機構にとって最適な摩擦係数だけを残した、スリムでリーズナブルな免震装置を実現しました。

関連資料・コンテンツ

ミュー・ソレーターに関するお問合わせ・ご相談はお気軽にこちらまで。

03-3444-6227

防災コンサルタント室 
担当:金森